ブログ

HOME > 早坂真紀つれづれ

内田康夫 夫人であり、作家・エッセイストでもある早坂真紀の随想を不定期でお届け致します。

来ちまったぜ!

2017.3.27 Mon

来ちゃったかも……、特集。

※今日、食事のあと、あれッ!? 何か変……と思ったら、スリッパを履いてなかった。さっきまで絶対に履いていたはずなのに、どこで脱いだのか記憶がない。
「スリッパちゃーん、どこー?」なんて探しまわったら、何と、テーブルの下に揃えてあった。
椅子に座っていたとき、脱いだまま忘れて立ち上がったらしい。とうとう来ちまったぜ! と哀しくなった。

※買い物に行った時、平らなところなのに、なぜかつま先がひっかって「オットット!」
転ばなくてよかった。もし転んで打ち所が悪くて『入院』なんてことになったら、夫の面倒は誰が看るのだ……。とうとう来ちまったぜ!、では済まされない。

※私は20年近く前から胆嚢の薬を飲み続けている。薬を飲むという緊張感がなくなってきたのか、あれっ? 私、今日、薬飲んだっけ? という状態が増えてきた。
飲んだ? いや! 飲んでない? と自問自答して、飲まないよりはダブってもいいか……と思って飲んだけれどやっぱり来ちまったぜ! 但し誘眠剤はダブル飲みはしない。飲まなかったら何時間も眠れないからすぐ分かる。

※夫を慰める……というか、楽しくさせるために私は車椅子を押しながら歌を唄ったり、外での出来事をいろいろと話しかけている。一所懸命のサービスなのに「その話、3回目」なんてやられると「私もとうとう来ちまったぜ!」と、これは来てない、来てない! ただの過剰サービスの結果だけだ。

※携帯電話が普及し始めたとき、私は一生携帯電話なんて持たないと思っていた。
外でケータイを耳にあて、しゃべりながら歩いている人を見て「ケータイを持っていることがそんなにうれしいか!」なんて、心の中で悪態をついていた。
それが今ではどうだ。外で歩きながらケータイはさすがにないが(歩行中にかかってきたら、物陰にかくれ立ち止まって受ける)、家の中ではいつも身近に置くようになってしまったではないか。
おかげでテレビのチャンネルを替えようとして、ケータイを取り上げて「ん?」
来ちまったぜ! 重症だ。

« 

2017.3.31 Fri あれから……

 »

2017.3.24 Fri 春が来た