浅見光彦記念館とは

浅見光彦記念館とは、日本全国を舞台にし、各地の風景や人々の心情を書き続けてきた、軽井沢在住の作家・内田康夫の業績と意思を永く後世に伝えるために、2016年4月開館。館内では、内田康夫が生み出した名探偵・浅見光彦をはじめとする内田作品ゆかりの品や、著者の直筆原稿、愛用品などを展示。また、同じく軽井沢在住の作家・早坂真紀に関する品など、日本文学・日本文化の振興に繋がる展示やイベントも企画して参ります。

友の会へのお誘い 早坂真紀オフィシャルブログ

お知らせ

2016年8月23日  出版  new

「まんが このミステリーが面白い!」10月号が発売

> 詳細について

2016年8月23日  企画展・イベント  new

「内田康夫作品研究会 & ミステリー懇談会」のお知らせ(2016年11月12日)

> 詳細について

2016年8月19日  info  new

「ニューソアラ」を展示

> 詳細について

2016年8月18日  出版

「コミック 刑事ミステリー傑作集3」が発売

> 詳細について

2016年8月16日  出版

『北の街物語』が初の文庫化

> 詳細について

>お知らせ一覧

ティーサロン
「軽井沢の芽衣」

「軽井沢の芽衣」

浅見光彦記念館より車で7分ほどのところにある、内田康夫と早坂真紀ゆかりのティーサロン。

作品データベース

作品データベース

内田康夫・早坂真紀の作品や関連書籍、映像化・漫画化・DVD化された作品などを紹介。

北区

第15回 北区内田康夫ミステリー文学賞

内田康夫がアンバサダー(大使)を務める東京都北区では、「北区内田康夫ミステリー文学賞」を平成14年4月に創設。毎年作品を募集しています。