記念館について

HOME > ティーサロン 「軽井沢の芽衣」

ティーサロン 「軽井沢の芽衣」

浅見光彦記念館



浅見光彦記念館から車で7分程のところにある、内田康夫と早坂真紀、二人の作家ゆかりのティーサロン。店名は、早坂真紀の著作『軽井沢の芽衣』に由来して名付けられました。広い敷地の中に、森の木立に抱かれるように佇むティーサロンは、軽井沢そのものといった雰囲気です。木洩れ日を浴びながら、アフタヌーンティーを楽しんだり、ゆっくりと流れる時間の中での読書はいかがですか? テラスとサンルームはペットの同伴もOKなので、愛犬と一緒にくつろぎのひとときをお過ごしいただけます。

十数種類から選べる紅茶は、たっぷり楽しめるポットサービスで。可愛いオリジナルの食器が目も楽しませてくれます。


浅見光彦記念館

1998年7月にオープンしたティーサロン「軽井沢の芽衣」は2018年に、20周年を迎えます。そこで、4月から11月まで、毎月先着100名の方に、「軽井沢の芽衣20th オリジナルクリアファイル」をプレゼント。クリアファイルは全8種類で毎月変わります。また、4月下旬から20周年記念の「スペシャルスコーンセット」の提供も開始予定。1日数量限定の特別メニューです。


浅見光彦記念館

毎月先着100名様プレゼント
「20th オリジナルクリアファイル」

浅見光彦記念館

1日10食限定
20th記念 「スペシャルスコーンセット」

※メニューは予告なく変更になることがございます。

店舗写真

外観|ティーサロン「軽井沢の芽衣」
看板|ティーサロン「軽井沢の芽衣」
店内|ティーサロン「軽井沢の芽衣」
森の木立に抱かれるように佇むティーサロン
テラスとサンルームはペットの同伴もOK
店内グッズ棚|ティーサロン「軽井沢の芽衣」
ティーサロン紅葉の様子
ケーキ|ティーサロン「軽井沢の芽衣」