ブログ

HOME > 早坂真紀つれづれ

内田康夫 夫人であり、作家・エッセイストでもある早坂真紀の随想を不定期でお届け致します。

残念!

2019.1.3 Thu

昨日は箱根駅伝で東洋大学を応援するために、勿論朝からテレビをスイッチON!
去年、軽井沢の浅見光彦記念館に一ヶ月間、故・内田康夫の献花台を設けた。
その時東洋大学の陸上部の酒井監督が、献花にいらしてくださった。テレビで拝見したとおりの、爽やかな青年だった。
その時、箱根駅伝の往路優勝チームに与えられる、箱根寄せ木細工の優勝カップのミニチュア版を持って来てくださった。この日のために誂えて下さったのだそうだ。
それで、テレビの前に夫の遺影とミニチュア版優勝カップ、陸上部のタオル等々を並べて夫に応援を頼んだ……と言ったら、「ままごとをしてるの?」と知人に笑われた。
ままごとでも何でもいい。夫と2人で応援したかったから。
上り坂では夫に「ほらァ、引っ張ってあげなさい」とか「背中を押して! 押して!」なんて喚いていたせいか、いや、選手の実力だけど、今年も往路優勝を果たしてくれた。
よかったよかったと、今日は……、残念!!
「夫にちゃんと頼んだのになァ」と言ったら、夫は地上ではベストセラー作家だったけれど(私が言ったのではない、念のため)、あっちの世ではまだホヤホヤの新米さんだから、力が及ばなかったんじゃない? と、慰められた。
来年にはあっちの世界の下から2番目になるはずだから、少しは力になってあげられるかもしれない……なんて言ったら、坂井監督に「他力なんかには頼らないッ!」と叱られるかな?
でもまだ応援してます。
寂しく静かだったけれど、大阪から私を監督にきてくれた妹と「女だけだからいいわよね」と、雑なお正月を過ごした。
今年が始まったばかりだけど、来年もテレビの前に遺影など箱根駅伝・東洋大学応援七つ道具を並べて「行けーッ、抜けーッ」って応援するぞ!

« 

2019.1.7 Mon 残念!……2

 »

2019.1.2 Wed 明けましておめでとうございます。