ブログ

HOME > 早坂真紀つれづれ

内田康夫 夫人であり、作家・エッセイストでもある早坂真紀の随想を不定期でお届け致します。

不思議の国

2019.7.14 Sun

今は7月。春先にあんな暑い日があったのに、軽井沢の最高気温が14度だって。東京で24度では仕方ないか。
ティーサロン「軽井沢の芽衣」のアプローチにホタルブクロが咲き、もうムラサキシキブが色づいている。コスモスだって咲いている。そしてカッコーの声に混ざって、ウグイスの幼い声。
7月も半ばよ。
地球が壊れちゃった……と思うより、軽井沢って不思議と思う方が心が豊かになるかも。
でもこんなに雨&ドン曇りの日ばかり続くと、やはり地球は……ってマイナーになっちゃうのも仕方ない。
夫の介護に始まって見送りと、ずっと超現実なる日々だった。気がつくと私から妄想癖と空想癖が消えていたかもしれない。
そろそろ『姪の芽衣』に「不思議の国にいらっしゃい」と言った頃に戻らないと、私でなくなっちゃう。
でも、色々な意味で、軽井沢は不思議の国だ。

« 

2019.7.18 Thu 目隠し

 »

2019.7.11 Thu 詐欺?