ブログ

HOME > 早坂真紀つれづれ

内田康夫 夫人であり、作家・エッセイストでもある早坂真紀の随想を不定期でお届け致します。

イチョウ

2017.11.23 Thu

今回は『ぎんなん』ではなく『イチョウ』……胃腸ではない!
私は青山が大好き。夫と出会ったころに住んでいたからというわけではないが(それもある?)、なんとなく通りがヨーロッパを感じさせるからかもしれない。
とくに絵画館前のイチョウ並木はスキスキスキ! 木の芽時と晩秋が、とくにスキスキスキ!
今年もイチョウ並木を通るときは、もう目がハートマーク。
先日、青山一丁目で交差点を渡ろうとしていたら、「Excuse me!」と声をかけられた。
私ったら、とっさに「Yes?」ではなく「Yeah!」と振り返ってワオ! 私、英語がしゃべれる人みたい。
スマフォを覗きこんでいる、多分中国人の感じのいい若いカップルだった。
「イチョウ並木はどこ?」
ウーン! 英語は勿論中国語もしゃべれない。咄嗟のことで『信号』が出てこない。仕方なく「ココ青山1丁目」と言いかけて2丁目を指さし「One blockあっちでRight side」と教えた。
それでも理解できたらしく、東宮御所を指さして「あれは?」
ウーン! 何て言えばいいのだろう。咄嗟に「Palace!」と言っちゃったら「Touguu palace?」
そうか、東宮御所は外国では東宮宮殿だったのだ。一つ賢くなったな。
カップルに「ありがとございました!」と言われて、私は「You are welcome!」とまた英語が出てしまったよ。
そのことを自慢たらしく妹にいうと「外国の人がせっかく日本語をつかっているのに、日本人って、すぐ英語で答えようとするのよね」って。悪かったよ!
もう八割がた散ってしまったが、イチョウ並木は相変わらず美しい。歩道はまっ黄黄のじゅうたんが敷き詰められて凄い人出だ。
自撮りだか何だか知らないけれど、信号が変わっているのに横断歩道で、はたまた車道で交通の邪魔をしていることに平気でいる外国人。その殆どが私と同じ肌の色をした人たちだ。
日本人でさえ忘れかけている「ありがとう!」を言ったあの中国人のカップルは、マナーをきっちり守っているのだろうな……と、思っていた。

« 

2017.11.26 Sun ワオ!!

 »

2017.11.18 Sat ぎんなん