ブログ

HOME > 早坂真紀つれづれ

内田康夫 夫人であり、作家・エッセイストでもある早坂真紀の随想を不定期でお届け致します。

明けまして……

2020.1.1 Wed

明けましておめでとうございます。
年齢を重ねての1年の何と早いこと。「年明けに冗談で、明後日はもう2020年かもよ」と言っていた2020年が、冗談でなく来てしまいました。
気持ちを新しく……と思っていても、まだウジウジしています。いまだに夫から離れられなくて、まだ夢を見たり気配を感じたりしています。
それでも私は、少しづつですが、私の、私のための時間を過ごせるようになりました。
生まれてきたからには、終わりの時間は刻一刻と少なくなっているのですから、今年はその残り少なくなっていく時間を、もっと自分のために有効に使おうと思っています。
思っているだけで、結果、ただ無駄に生きていくのかもしれませんが、思うだけでもいいかな?なんて。
日本人の読解力は世界の15番目とか。内田作品は何度読み返しても新しい発見があります。そのことを、まわりに言いふらしてくださいませ。
今年も内田作品をたくさんお読みくださいますよう、よろしくお願いします。ついでがありましたら『早坂真紀』もよろしくお願いします。
みなさまにとりまして、今年も心ゆたかな年になりますように……。そして、軽井沢でお会いできますことを願っております。

« 

2020.1.5 Sun 新年早々

 »

2019.12.31 Tue テレビ体操