ブログ

HOME > 早坂真紀つれづれ

内田康夫 夫人であり、作家・エッセイストでもある早坂真紀の随想を不定期でお届け致します。

今日も?

2016.9.25 Sun

この一週間の東京の日照時間は、たったの6時間だったそうだ。
来る日も来る日もドン曇りか雨。雨もシトシトからザーザーまで選び放題で、台風の甚大な被害を被った方々からみれば、東京の日照時間が6時間くらいで文句を言うな、とお叱りを受けるかもしれない。
地球のあちらこちらで、いろいろな自然災害が起きている。地球はやはり壊れているに違いない。
このお天気で、東京のコインランドリーの乾燥機はフル回転だったらしい。テレビに映し出されている乾燥機の大きいこと。びっくりしてしまった。
それはそれとして、このところの天候。普通でさえ体調が不良になるくらいだから、病気の人たちには耐えられない苦痛なことだろう。
我が夫を見ていても、天気の下り坂や上り坂はわかる。
このところの不機嫌さは酷かった。酷いと言ったも、それは病気のせいだから、私はそれに合わせた対応をしなければならない。
対応……と、簡単ではない。同病の家族をお持ちの方にはお分かりいただけると思うけれど、ウーン! とにかく大変! 老々の身である私はストレス満載。満載なのにノー天気な態度で接することができるって、私は『偉い』か『バカ』のどちらかだと思う。
テレビの天気予報で知ってはいたけど、朝、カーテンを開けて「えー! 今日も?」
ドン曇りだった。

« 

2016.9.29 Thu もう ヤダ!

 »

2016.9.22 Thu 許さん!