ブログ

HOME > 早坂真紀つれづれ

エッセイストでもある、内田康夫財団代表理事・早坂真紀の随想を不定期でお届け致します。

人差し指

2017.10.29 Sun

とうとうやっちまったぜ! 日々の事や夫のことなど「頑張り過ぎ!」とまわりの人たちに言われていたけど、「これは私の自己満足でやっていることだから……」と耳も貸さずにいたことの結果か? 本当は夫を大切にしているだけだからなんだけど……。いや! 私は優しいから(誰も言ってくれないからって、自分で言うな!)。
『自己満足』で風邪をひくくらいならいいのだけれど、今度は左足の人差し指の疲労骨折だって!
何だか左足の指の付け根のところが痛く腫れてきて、それでも我慢してお風呂上がりに湿布をして、朝に剥がして痛さを騙し騙し夫の車椅子を押していた(だって、夫がうれしそうな顔をするんだもの)。
でも、その痛さに「このままバイ菌が左足全体にまわったらどうしよう」だの「バイ菌が脳まで到達したらどうしよう」なんて心配しながら10日も過ぎて、痛みと腫れでいよいよ靴が履けなくなった。歩くこともままならず、ヘルパーさんたちに注意され、妹に叱られ、救急外来に行ったら疲労骨折だって。
ッタク! こんな時に……と嫌になってしまったけれど、こんな時に無理をしたからの結果なんだけど。
疲労骨折の治療って、安静にしている以外にはないって言われても、私がじっとしていられる性格だと思う? でも妹の怖い目があるし、ヘルパーの資格を持っている友だちが私の代わりをしてくれるというので、2~3日は大人しくしているけど……。けど……だ。

不思議なことに気がついた。
手の人差し指は人を指すから人差し指で、足の指で人は指さないのに、なぜ親指の隣りの指を人差し指って言うのだろう。
疲労骨折のせいで、変なことに気がついてしまった。

 »

2017.10.22 Sun ウレウレ詐欺